, コンテンツにスキップする

米家計純資産、10-12月に大幅増-株価や住宅価格の上昇がけん引

米家計の純資産は2020年10-12月(第4四半期)に増加し、過去最高を更新した。政府のコロナ禍対応を背景とした株式相場と住宅価格の上昇が資産額を押し上げた。

キーポイント
  • 家計および非営利団体の純資産は前期に比べて6兆9000億ドル(約750兆円)、率にして5.6%増加し、130兆2000億ドル
  • 家計債務は年率6.5%増加-13年ぶりの大幅増
U.S. household net worth surged by $6.9 trillion in fourth quarter to fresh record

  家計が保有する株式の価値は4兆9000億ドル近く増加し、保有不動産の価値は9150億ドル増加した。20年全体の貯蓄は2兆8500億ドルと、これまでの最高だった18年の倍余りに膨れ上がった。

  企業の負債総額は前四半期比で352億ドル(年率0.8%)増加して17兆7200億ドル。連邦政府の債務残高は約6280億ドル(同10.9%)増えて約23兆6000億ドル。

  住宅ローン以外の消費者信用残高は10-12月にほぼ240億ドル増加した。

原題:U.S. Household Net Worth Surged in Closing Months of 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE