, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】タイがアストラ製ワクチン接種中断、欧州の一時停止で

更新日時
  • 欧州当局、血栓調査進める一方でアストラ製ワクチン接種可能と表明
  • アストラのEU向けワクチン出荷、4-6月は計画の半分未満か

日本政府が1億2000万回分の供給契約を結んだ英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを巡り新たなニュースが相次いだ。

  タイ保健省は、同社製ワクチンの使用について、血栓を巡る調査による解明が進むまで一時停止すると発表した。プラユット首相ら一部閣僚は12日に同社製ワクチン接種を受ける予定だったが、デンマークやイタリア、ノルウェーなど一部欧州諸国で同ワクチン接種が中断されたことを踏まえて延期した。

タイ、アストラゼネカ製のコロナワクチン接種中断-血栓の報告で

  一方、欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)はアストラゼネカ製ワクチンについて、血栓との関連性を示す証拠はなく、依然として便益がリスクを上回っているとの見解を示した。その上で、血栓が生じる可能性の調査を進めるものの、同ワクチンの接種はなお可能だと表明した。

  アストラゼネカが4-6月(第2四半期)にEUに出荷するワクチンは、計画の半分未満にとどまる見通しだ。ブルームバーグはEU加盟国1カ国向けの出荷予測に関するデータを確認。それによると、アストラゼネカは6月までの3カ月に約7600万回分をEUに納品する見込み。当初計画は1億8000万回分だった。

アストラのEU向けワクチン出荷、4-6月は計画の半分未満の見通し

  アストラゼネカは米国の施設で製造されたワクチンのEU向け出荷を認めるよう求めているが、バイデン政権はこれまでのところ要請を拒否している。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が匿名の政権当局者を引用して伝えた。

アストラ製ワクチンのEU向け出荷、バイデン政権が阻止-NYT

  EU当局は、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発したワクチンに条件付き製造販売承認(CMA)を付与した。一方、EUの各国政府はアストラゼネカ製ワクチンの出荷がさらに遅れる可能性に備えている。欧州委員会はアストラゼネカでの問題がなお続いていると警告した。

EU、コロナワクチンの供給さらに遅延も-各国政府が対応を準備

  ジョンソン英首相の報道官、ジェイミー・デイビス氏は、アストラゼネカのワクチンは「安全で効果的だ」と述べた。英保健規制当局は、接種後に血栓ができる事例の報告はあったが、同ワクチンが原因だとは確認されていないとの見解を示した。

  バイデン米大統領はホワイトハウスで国民向けにテレビ演説を行い、各州が米国の全成人を5月1日までに新型コロナワクチン接種の対象にすることを望むと語った。また政権発足後100日で1億回分のワクチン接種を行うという自身が掲げた目標を60日目までに達成するだろうとも述べた。同大統領はこの日、コロナ禍に対応する1兆9000億ドル(約206兆円)規模の経済対策法案に署名した。

バイデン大統領、5月1日までにワクチン接種対象を全成人に拡大を

  ニューヨーク州では、米国内の他の州や自治領からNY州に入った場合の自主隔離義務を4月1日をもって撤廃する。クオモ知事が11日に発表した。

  米ジョンズ・ホプキンズ大のデータによると、世界のコロナ感染者数は1億1840万人を超え、死者数は262万人を上回った。ブルームバーグのワクチン・トラッカーによれば、世界のコロナワクチン接種は計3億3400万回を超えた。

  米J&Jのポール・ストッフェルス最高科学責任者(CSO)は、同社が2022年に新型コロナワクチンを最大30億回分生産する見通しだと、ロイター通信とのインタビューで語った。

J&J、来年はコロナワクチン最大30億回分を生産へ-ロイター

  米ノババックスは11日、英国で実施した新型コロナワクチン候補の第3相試験で、軽度および中等度、重症の新型コロナ感染症(COVID19)に対する有効性は96.4%との最終分析を発表した。

ノババックスのコロナワクチン、英の第3相試験で96.4%有効性

  韓国の丁世均首相は5人以上の集まり禁止などの社会的距離ルールを2週間延長する。

  中国は国際オリンピック委員会(IOC)と、東京五輪と北京冬季五輪の参加選手向けワクチンの費用を負担することで合意した。

原題:N.Y. Eases Travel Quarantine; Biden Signs Stimulus: Virus Update(抜粋)

(タイの情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE