, コンテンツにスキップする

HSBC幹部、投資銀行バンカーの怒りに直面-ボーナス削減を釈明

  • ボーナス削減の正当性について従業員に説明を強いられた-関係者
  • 投資銀・トレーディング部門ボーナスは2020年に15%減少-年次報告

英銀HSBCホールディングスのノエル・クイン最高経営責任者(CEO)など幹部は、インベストメントバンカーやトレーダーのボーナス削減について釈明を強いられた。昨年は多忙なディールメーキングや不安定な市場に追われた1年だった。

  グローバル・バンキング&マーケッツ部門のスタッフとの先週の電話会議で、クインCEOならびに同部門の共同責任者を務めるジョルジュ・エレデリー、グレッグ・ガイエット両氏は、ボーナス総額を縮小せざるを得なかった理由を説明しなければならなかった。同部門は昨年に増収を果たした唯一の部門だった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

Key Speakers and Interviews From The Second Day At the Bloomberg New Economy Forum

ノエル・クインCEO

  3人は従業員に対し、新型コロナウイルス流行の影響が同行全体の業績を損ねたとし、厳しい経済状況も相まって、それ以上は支払えないと伝えた。関係者らは匿名を条件に話した。パフォーマンスでトップクラスの評価を受けた一部バンカーですらもボーナス減額を言い渡され、報酬増加を期待するべきではないと言われたという。

  HSBCの広報担当者はコメントを控えた。

  HSBCの年次報告によると、投資銀行・トレーディング部門の2020年のボーナスは15%減少した。

原題:
HSBC Bosses Try to Quell Investment Banker Ire Over Bonus Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE