, コンテンツにスキップする

バフェット氏、資産1000億ドル以上の大富豪に仲間入り-世界で6人目

  • 大富豪クラブにはマスク氏やベゾス氏、ゲイツ氏らが名を連ねる
  • バフェット氏は06年以来バークシャー株で370億ドル余り寄付

世界の富豪番付で何十年も首位に立った経験のある資産家ウォーレン・バフェット氏は近年、良い投資先探しに苦戦しリストから外れていたが、個人資産が90歳の現在1000億ドル(約10兆8000億円)を突破した。

Key Speakers At The Goldman Sachs 10,000 Small Businesses Summit

ウォーレン・バフェット氏

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、バークシャー・ハサウェイ会長を務めるバフェット氏の資産は10日に1004億ドルに急増。資産1000億ドル以上の大富豪クラブの6番目のメンバーとなった。同グループにはジェフ・ベゾス氏やイーロン・マスク氏、バフェット氏の友人でもあるビル・ゲイツ氏らが含まれる。

  同グループの資産合計が急拡大している背景には、政府の経済対策や中央銀行の政策、株式相場の高騰がある。10日にはバイデン大統領が推進する1兆9000億ドルの追加経済対策が下院で可決されており、過去1年に政府が実施した3兆ドル超の対策に上積みされる。

  バフェット氏の資産の事実上全ての源泉であるバークシャーは2021年に好調なスタートを切っており、同社のクラスA株は年初来15%高と、S&P500種株価指数の3.8%高を上回るペース。手元資金を他の企業などの買収に利用することを好んできたバフェット氏が一転して、バークシャーの自社株買い戻しを最近進めたことも株価上昇を支援した。

  資産家の慈善活動を奨励する活動「ギビング・プレッジ」の共同創設者でもあるバフェット氏は2006年以降これまでにバークシャー株で370億ドル余りを寄付している。寄付で同氏が保有するバークシャーのクラスA株はほぼ半減しており、それを考慮すると1000億ドル超えはなおさら注目に値する。

原題:
Warren Buffett Becomes Sixth Member of $100 Billion Club(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE