, コンテンツにスキップする

シティ、コロナ簡易抗原検査キット配布を開始-トレーダーと支店行員

  • ハーバード大と協力し実施するパイロットプログラムに参加呼び掛け
  • 支店勤務の全ての行員への提供を目指し、6000人余りが対象となる

米銀シティグループは、一部のトレーダーと支店勤務の行員を対象として、新型コロナウイルス感染症の検査を自宅で行える簡易キットの配布を開始した。

  シティはこれまでにシカゴ地区の支店に勤務する行員とニューヨークのトレーダーを含む1000人に対し、ハーバード大学と協力し実施するパイロットプログラムへの参加を呼び掛けた。

  数週間以内に支店勤務の全ての行員への提供を目指しており、6000人余りが対象となる見通し。

  パイロットプログラム参加者には、イノバ・メディカル・グループの簡易抗原検査キットが配布される。毎週月曜日と水曜日、金曜日に鼻腔(びこう)スワブで検体を採取し、小型ケースに入れる。妊娠検査キットと同じような方法で20分以内に結果が判明するという。

  火曜日と木曜日はアプリで症状や健康情報の報告も求められる。

  シティのコーポレートメディカルディレクター、ロリ・ジンマーマン氏は「今回の初期のパイロットで得られた知見を将来のオフィス復帰戦略や自宅での検査を巡るシティのプラン全般に役立てるつもりだ」と説明した。

原題:Citi Debuts Rapid At-Home Covid Tests to Branch Workers, Traders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE