, コンテンツにスキップする

バイデン政権、J&Jの新型コロナワクチン1億回分を追加注文へ

更新日時

バイデン米大統領は、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した1回接種型の新型コロナウイルスワクチンを追加で1億回分注文し、従来の2倍に増やす。これにより、米国でのワクチン供給は5億人の接種に十分な量となる。

  バイデン氏は10日、J&Jのアレックス・ゴースキー会長兼最高経営責任者(CEO)と同業メルクのケン・フレージャー会長兼CEOと共にホワイトハウスで開催したイベントで追加注文について発表した。両社は先週、J&J製ワクチンの生産拡大を目指し協力することで合意している。

  米政府は既に1億回分を注文済みで、J&Jはこの注文分について6月末までに配布すると説明している。事情について知る複数の当局者によれば、追加注文についてはJ&Jと政府が向こう数週間に最終決定する見通し。

President Biden Hosts Event With CEOs Of Johnson & Johnson And Merck

バイデン米大統領(3月10日)

Photographer: Al Drago/Bloomberg

原題:Biden to Order 100 Million More J&J Vaccines After Merck Deal(抜粋)

(バイデン大統領の発表を踏まえて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE