, コンテンツにスキップする

中国アント出資のハロー・トランステック、米国でIPO申請-関係者

中国の自転車シェアリング大手、ハロー・トランステック(哈囉出行)は米国での新規株式公開(IPO)を非公開で申請した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  フィンテックのアント・グループが出資するハロー・トランステックは米国での申請後、投資家需要の調査を最近始めたという。非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語った。

  ハロー・トランステックは中国国際金融(CICC)とクレディ・スイス・グループモルガン・スタンレーと共に上場に向け作業を進めていると関係者は話した。

  最大10億ドル(約1090億円)規模のIPOを実施する計画をハロー・トランステックが検討中だとIFRが報じたが、同社はIPOの規模やバリュエーションについてまだ決めていない。

  ハロー・トランステックはコメントしなかった。CICCとクレディ・スイス、モルガン・スタンレーはコメントを控えた。

原題:Ant-Backed Bike-Sharing Firm Files Confidentially for IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE