, コンテンツにスキップする

ECB、先週のPEPP通じた購入総額は増加-利回り上昇を警戒

欧州中央銀行(ECB)がパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を通じて先週購入した債券の総額は前週比で増加となった。政策当局者は最近の債券利回り上昇について、域内の景気回復を損ねる恐れがあると、繰り返し警告していた。

  ECBがPEPPの枠内で決済した購入総額は、5日までの1週間に182億ユーロ(約2兆3500億円)と、前週の169億ユーロから増加した。また償還分は63億ユーロだった。これにより純購入額は抑制された格好となった。

ECB、PEPPの債券純購入額は2週連続で低調-大規模償還が影響

原題:ECB Increases Bond Buying After Warnings About Higher Yields (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE