, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、JREの持ち分75%相当の売却検討-関係者

更新日時
  • 売却額は約25億ドルに上る可能性-関係者が匿名を条件に語った
  • 他の再生可能エネルギー会社や年金基金などから予備的関心

ゴールドマン・サックス・グループジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)の持ち分75%相当の売却を検討している。事情に詳しい複数の関係者が非公開情報であることを理由に匿名を条件に明らかにした。

  関係者によれば、売却額は約25億ドル(約2730億円)に上る可能性がある。ゴールドマンは潜在的な売却を巡り複数の金融アドバイザーと協議中で、他の再生可能エネルギー会社やインフラ関連企業、年金基金などから予備的な関心が示されているという。

  協議は継続中で売却しない結論に至る可能性もあると関係者は語った。ゴールドマンの担当者はコメントを控えた。

  ゴールドマンが2012年に設立したJREのウェブサイトによると、同社の事業は風力や太陽光、バイオマスなどの自然エネルギー発電プラントに関して多岐にわたる。シンガポール政府投資公社GICも出資している。

原題:Goldman Said to Mull $2.5 Billion Japan Renewable Stake Sale (1)  (抜粋)

(最終段落にJREの企業情報を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE