, コンテンツにスキップする

NTTが特別調査委員会を設置、総務省幹部との会食問題ー9日付

更新日時
  • 委員長に榊原経団連名誉会長、委員に西村あさひ伊藤弁護士ら
  • 国会は15日に澤田社長を参考人として招致予定

NTTは9日、同社経営陣と総務省幹部との間の会食について調査を実施するため、第三者委員会を同日付で設置すると発表した。

  発表文によれば、会食問題の事実関係の解明と原因究明などを目的に、社外取締役や社外監査役、外部の弁護士ら4人をメンバーとする特別調査委員会を設置することを決定。調査報告書を受け取り次第、必要な対応を行うとしている。

  NTTの澤田純社長らは、総務省幹部と高額の会食を行っていたことがこれまで明らかになっている。武田良太総務相は8日、国家公務員の倫理規定に違反する可能性が高いとし、谷脇康彦審議官を事実上更迭した。

  特別調査委の委員長には経団連の名誉会長でNTTの社外取である榊原定征氏が就き、西村あさひ法律事務所の伊藤鉄男弁護士らが委員を務める。

  特別調査委は許認可や重要な政策決定を行う監督官庁である総務省幹部とNTTグループ経営陣との間で高額接待の事実があったかどうかに加え、今後の対応策などについても提言を行うという。

  国会は15日、澤田社長を参考人として招致する予定だ。  

NTT Headquarters and Docomo Shops As $38 Billion Buyout Plan Is In Talks

   

NTT本社(東京都、2020年9月29日)

Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

(詳細や参考人招致に関する記述を追記します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE