, コンテンツにスキップする

NYタイムズスクエアの有名高級ホテル、差し押さえに一歩近づく

  • オーナーのメイフィールドは銀行団が起こした裁判で物件失う恐れ
  • 建設計画の遅れや商業スペースのテナント誘致難航でローン返済滞る

ニューヨーク市タイムズスクエアにある高級ホテル・商業施設が差し押さえに一歩近づいた。フランスの投資銀行ナティクシスなどで構成する銀行団が裁判で勝訴したことに伴うものだ。

  42階建てのホテル「ザ・タイムズスクエア・エディション」を柱とする物件は米マリオット・インターナショナルとホテル業界の大御所イアン・シュレーガー氏がデザインし、一時は24億ドル(約2620億円)もの評価額が付いていた。ニューヨーク州の州裁判所は銀行団に対し、この物件を差し押さえる権利を認めた。売却手続きの方法を決める審理も予定している。

relates to NYタイムズスクエアの有名高級ホテル、差し押さえに一歩近づく

ザ・タイムズスクエア・エディション

  同物件は建設計画の遅れや商業スペースのテナント誘致難航で6億5000万ドルのローン返済が滞り、訴訟が提起された。オーナーのメイフィールド・デベロップメントはホテルが開業した2019年から差し押さえの可能性に直面していた。

  ナティクシスとマリオットの担当者はコメントを控えた。メイフィールドにコメントを求めたが、返答はなかった。

原題:
Times Square Luxury Hotel Moves Step Closer to Foreclosure Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE