, コンテンツにスキップする

トルコ政府系ファンドCEOが交代-証取トップも辞任

  • TWFの新CEOにアルダ・エルムト氏、ソンメス氏の後任
  • イスタンブール証券取引所のハカン・アッティラCEOも8日に辞任

8日付のトルコの官報によると、政府系ファンド(SWF)、トルコ・ウェルス・ファンド(TWF)の新最高経営責任者(CEO)にアルダ・エルムト氏が指名された。ザフェル・ソンメス氏の後任となる。

  ソンメス氏の辞任については、事情に詳しい複数の関係者が非公開情報だとして匿名で明らかにしていた。イスタンブール証券取引所のメフメト・ハカン・アッティラCEOも8日に辞任し、金融関連の主要組織で人事刷新の動きが広がっている。

Turkish Wealth Fund CEO Zafer Sonmez

ザフェル・ソンメス氏

  TWFはコメントを控えた。財務省の報道官にコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。

  ソンメス、ハカン・アッティラ両氏は、エルドアン大統領の娘婿のアルバイラク前財務相が任命した。アルバイラク氏は昨年11月に突然辞任するまでの2年間、トルコ経済のかじ取りを担った。

トルコのアルバイラク財務相が突如辞任、健康問題を理由に

原題:Turkey Names Arda Ermut CEO of TWF, Replacing Sonmez: Gazette; Turkish Wealth Fund Chief to Leave in Policy Maker Shakeup (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE