, コンテンツにスキップする

ドイツ、毎週最大1000万人へのワクチン投与目指す-ショルツ財務相

ドイツは今後数週間で新型コロナウイルスワクチンの接種ペースを大幅に加速させ、3月末から1週間に最大1000万人への投与を目指す。ショルツ財務相が明らかにした。

  ショルツ氏は7日夜に放映されたZDFテレビとのインタビューで、4ー6月はワクチン接種施設と医師らは毎週数百万人分のワクチンを取り扱う必要があるだろうとして「その体制が整うよう取り計らってきた」と述べた。

  ドイツではワクチン接種が広がらず、政府に対する批判が強まっている。ブルームバーグが調査するワクチン接種に関するデータによれば、これまでのワクチン投与回数は100人当たり8.8回と、米国の約27回や英国の約35回を大きく下回る。

原題:Germany to Inoculate Up to 10 Million Per Week, Scholz Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE