, コンテンツにスキップする

中国の美図が仮想通貨投資、イーサに約24億円-値上がり見込む

  • イーサにこれだけ大規模に投資する意向を示した企業はなかった
  • 美図の株価、8日の香港市場で一時14%高-イーサも値上がり

自撮りアプリを手掛ける中国の美図は7日、仮想通貨のイーサとビットコインに投資したと発表した。

  美図によると、同社は5日のオープン市場でイーサ1万5000単位に2210万ドル(約24億円)、ビットコイン379.1単位に1790万ドルを投じた。手持ち資金最大1億ドルを仮想通貨購入に充てる計画の一環。仮想通貨に値上がり余地があると考えており、ポートフォリオ資産の分散化につながるとしている。

デジタル人民元導入、ビットコイン最大級のリスクに-テザー規制も

  ビットコインに次いで2番目に世界で取引されている仮想通貨のイーサにこれだけ大規模に投資する意向を明らかにした企業はこれまでなかった。

  美図の株価は8日の香港市場で一時14%上げた。イーサは同日の取引で一時5.3%高となり、ほぼ2週間ぶりの高値に達した。

原題:Chinese Beauty App Becomes First Major Company to Buy Ether(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE