, コンテンツにスキップする

バイデン氏、投票の権利防衛で大統領令-共和党の「総攻撃」に抗戦

バイデン米大統領は7日、米国人の有権者登録を支援する取り組みの強化を連邦省庁に義務付ける大統領令を発した。

  米国では州政府がそれぞれ独自の有権者登録手続きを運営している。今回の大統領令は、州政府から要請があった場合、データ共有などで協力するよう連邦省庁に指示するほか、連邦政府の投票関連ウェブサイトの改良を求める。

  この取り組みは有権者登録の簡略化と投票アクセスの改善を狙っていると、バイデン大統領は事前に収録されたビデオ声明で説明した。また、「投票を困難にする」法案が全米43州の州議会で250余り提案されており、「投票する権利に対する総攻撃」が今まさに繰り広げられていると述べた。

原題:Biden Order Moves to Blunt GOP ‘Assault’ on Voting Rights (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE