, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】パンデミック宣言から1年迫る-タイは接種証明書

更新日時
  • タイはワクチン接種を完了した住民に海外渡航を認める文書発行へ
  • インドではここ1カ月で急速に接種が進んだ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的大流行)を宣言してから間もなく1年となるが、各国の保健当局は感染拡大の抑制で依然として困難に直面している。

  米国では昨年10月半ば以降で初めて新型コロナの1日当たりの新規感染者が1週間にわたって7万人を下回ったが、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長はなお「非常に高い」数字だと指摘した。ブラジルでは感染者数と死者数がかつてない水準に達している。イタリアは変異ウイルスの感染急拡大を受け、抑制措置の強化を検討している。

  タイ保健省はワクチン接種を完了した住民に海外渡航を認める文書を発行すると、アヌティン副首相兼保健相が8日明らかにした。

  ベトナムでは同日午前、ハノイやハイズオン、ホーチミンで医療従事者のワクチン接種が始まった。政府のウェブサイトによると、月内に130万回分のワクチンを受け取る予定で、4月と5月にはさらなる供給を見込む。インドではここ1カ月で急速に接種が進んだ

  中国疾病対策予防センター(中国CDC)の高福主任は、国営通信の中国新聞社(CNS)とのインタビューで、集団免疫に達するには全人口の70-80%のワクチン接種が必要だが、これを達成するのは早くても2022年半ばだと指摘した。

  欧州で新型コロナウイルスのワクチン接種がつまずいていることを巡り、世界の有力投資家の間では、経済成長が妨げられるとの警戒感が一部浮上している。事業活動の再開ペースが鈍くなるというのが理由。

欧州のワクチン接種ペースの鈍さ、世界の株式投資家に警鐘鳴らす

  米ジョンズ・ホプキンズ大学のデータによると、世界のコロナ感染者数は1億1680万人を超え、死者数は259万人を上回っている。ブルームバーグのワクチン・トラッカーによれば、世界でのコロナワクチン接種は計3億400万回余り。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  ジョンズ・ホプキンズ大とブルームバーグの集計データによれば、米国で6日に報告された新規感染者は6万2103人で、この1週間は1日当たり6万700人程度で推移。コロナ関連の原因による死者数は1558人増えて計52万4000人余りとなり、世界で最も多いが、6日の数字はこの1週間の1日平均である1760人を下回った。

  NIAIDのファウチ所長はCBSの番組「フェイス・ザ・ネーション」で、コロナ関連の制限措置の解除を急げば再び感染急増を招く恐れがあると指摘。「1日当たりの新規感染者数が6万-7万人で高止まりするのは、水準として受け入れ難い」とし、「これは本当に非常に高い」と語った。

  米ニューヨーク州では、ニューヨーク市以外のレストランで19日から客数を収容能力の50%から75%に引き上げることが可能になる。クオモ知事が7日の会見で明らかにした。知事による女性への不適切な行為に関する新たな疑惑が週末に報じられたが、クオモ氏は「疑惑を理由に辞任することはない」と述べた。

Governor Cuomo Holds Press Briefing

クオモ知事

Jeenah Moon / Bloomberg

  テキサス州のアボット知事は先週、マスク着用義務などの制限措置を10日に解除すると発表したが、米4位の都市ヒューストンの警察トップは7日、店舗内でマスク着用を引き続き義務付けるかどうかは、食料品店や飲食店など個々のビジネスオーナーが決めることだと指摘。マスク着用の要請に従わず、退店の求めにも応じない場合、不法侵入で刑事訴追される可能性があると警告した。

  米国民はコロナ感染拡大を抑制するための制限措置を早急に解除することについて懸念しているもようだが、バイデン政権のコロナ対応は幅広い支持を維持している。ABCニュース/イプソスの世論調査が示した。

  イタリアのドラギ政権はコロナ感染再拡大に対応するため、少なくとも週末の間は全国を高リスクの「レッド」ゾーンに指定するなど制限措置の強化を検討している。

  スペランツァ保健相はコリエレ・デラ・セラ紙に対し、「第2波は収束しておらず、変異株による非常に強い感染増加を目にしている。このため、かつてないような制限的措置をわれわれは講じている」と語り、イタリア全土を週末にレッドゾーンにすることや、より厳しい外出禁止令の可能性を排除しない考えを示した。

  中国医薬集団(シノファーム)の3つ目のコロナワクチンが近いうちに臨床試験に入る。ラジオ局の中央人民放送が于清明会長を引用して伝えた。

原題:India Vaccinations Jump; Thai Vaccine Passports: Virus UpdateItaly Mulls Tighter, Nationwide Curbs at Least at Weekends (1);Sinopharm Says 3rd Covid Vaccine Enters Clinical Trial Soon: CNR(抜粋)

(3、4段落目にタイとインドの動きを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE