, コンテンツにスキップする

中国の輸出急増、ロックダウンの前年から回復-需要大幅増で

更新日時
  • 1-2月の貿易統計の数字はエコノミスト予想を大幅に上回る
  • データは前年のべースの低さで歪みがあるが、なお力強い需要示す

中国の今年1-2月の輸出は前年同期比で急増した。工業製品への世界的な力強い需要を反映しているが、中国経済は昨年ロックダウン(都市封鎖)下にあり、数値は前年同期のベースの低さで歪みも出ている。

  税関総署が7日発表した1-2月の輸出はドルベースで60.6%増加し、ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値(40%増)を大きく上回った。輸出は2月単月では前年同月の2倍強となった。

  1-2月の輸入は前年同期比22.2%増。市場予想は16.0%増。同期の貿易黒字は1032億5000万ドルに達し、予想の590億ドルの黒字を大きく上回った。

  中国の年初2カ月間の経済活動は春節の連休のため、例年変動が激しい。昨年は新型コロナウイルス封じ込めのために企業も活動を停止しており、今年の貿易統計の数字には一段と歪みが生じた。

  医療機器や在宅勤務向け製品への世界的な需要急増で中国の輸出は過去数カ月間に大幅に増えており、パンデミックからの同国のV字型回復を下支えるする要因となっている。

  税関総署は1-2月の力強い貿易統計について、米国や欧州諸国など主要貿易相手国の需要改善を反映しているほか、中国国内の景気回復が輸入の伸びを押し上げ、昨年の輸出入の落ち込みの影響もあると説明。

  マッコーリー・グループの中国担当チーフエコノミスト、胡偉俊氏は先進国が生産拡大を始める中で、今年の中国の輸出の伸びが今後緩やかになると予想している。

  国別では1-2月の対米貿易黒字が513億ドルとなった。米国との貿易額は前年同期比で81.3%増加した。

原題:China’s Exports Surge From 2020 Lockdown as Demand Booms (1)(抜粋)

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE