, コンテンツにスキップする

セクハラ疑惑のクオモNY州知事、コロナ非常権限剝奪へ-法案可決

新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)対応で、米ニューヨーク州のクオモ知事(民主)に付与された非常権限を無効にする法案が5日夜、州議会で最終的に可決された。

  クオモ知事は昨年3月に付与された非常権限の下で、営業停止や学校の休業、マスク着用の義務化を含む広範な緊急知事令を出すことが可能となった。知事は法案に署名する見通し。

  クオモ氏は3人の女性からセクハラで告発を受けているほか、高齢者施設の新型コロナ死者数を過少報告していたと指摘されて批判を浴びており、民主党が多数を占める州議会が非常権限の剝奪に動いた。

原題:N.Y. Lawmakers Approve Bill to Strip Cuomo’s Pandemic-Era Powers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE