, コンテンツにスキップする

バイデン米政権、IT規制強硬派ウー氏を起用-競争政策の特別補佐官

バイデン米政権は国家経済会議(NEC)でテクノロジー・競争政策を担当する大統領特別補佐官にコロンビア大学のティモシー・ウー教授を起用した。ホワイトハウスが5日発表した。

Senate Judiciary Committee Hearing On Verizon/Cable Deals

ティモシー・ウー氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  連邦取引委員会(FTC)の顧問を務めた経験もあるウー氏は、アルファベット傘下のグーグルやフェイスブックなど巨大IT企業に対し、反トラスト法(独占禁止法)の積極的な執行を提唱する厳しい主張で知られる。

  サキ大統領報道官はウー氏の起用について、テクノロジープラットフォームがもたらす「経済的・社会的問題」や独占力への対応というバイデン政権の政策課題の推進を後押しすると述べた。

原題:Biden Sets Stage for Tech Crackdown With White House Adviser Wu(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE