, コンテンツにスキップする

クリーブランド連銀総裁、債券利回り上昇は「データの強さを反映」

クリーブランド連銀のメスター総裁は「債券市場は最近のデータの一部で見られた強さを反映していると考える。先を見越しており、前向きだ」と述べた。

  総裁はCNNインターナショナルとのインタビューで、「実質金利が上昇しているほか、こうした債券利回りが示すインフレ期待も高くなっている」と発言。

  2月の雇用統計が市場予想を上回ったことに言及し、「この日の雇用統計は状況が正しい方向に進んでいることを示している」と話した。

  「ただし、そうは言っても米金融当局の目標にはまだ非常にほど遠い状況だ」とも語った。

  メスター総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で議決権を有していない。

原題:
Fed’s Mester Says Higher Bond Yields Reflect Strength of Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE