, コンテンツにスキップする

UBS、昨年のボーナス原資は前年比24%増-CEOには3.5億円

スイスの銀行UBSグループは、昨年のボーナス原資を前年比で24%増やし、数カ月前に最高経営責任者(CEO)に就任したばかりのラルフ・ハマーズ氏に300万スイス・フラン(約3億5000万円)を支払った。同氏が前職のオランダINGグループのCEOとして受け取っていた年間報酬は約216万ドル(約2億3400万円)だったため、数カ月分のボーナスだけでこれを上回ったことになる。

  UBSが5日発表した年次報告書によれば、UBSが用意した昨年のボーナス原資は33億ドル(約3580億円)。ハマーズCEOが就任4カ月で得た報酬はボーナスを含めて420万フランだった。

原題:UBS Bonus Pool Soars 24% With CEO Hamers Getting Pay Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE