, コンテンツにスキップする

フィデリティ経営者一族の資産、計600億ドルに拡大-株取引の熱狂で

  • アビゲイル・ジョンソンCEO、女性で世界8位の富豪に
  • 2020年の営業利益は72億ドルと過去最高、口座数17%増加

新型コロナウイルス禍の中で米ロビンフッド・マーケッツが提供する株式取引プラットフォームは多くのデイトレーダーを引き寄せて注目を集めたが、個人の投資熱は米投資信託運用会社フィデリティ・インベストメンツの経営者一族に多大な利益をもたらした。

Abigail Johnson

アビゲイル・ジョンソン氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  同社の2020年の営業利益は72億ドル(約7800億円)と過去最高を記録し、リテール口座数は17%増えて2600万口座に達した。アビゲイル・ジョンソン最高経営責任者(CEO)の資産は33億ドル増の265億ドルと、女性では世界8位の富豪となった。

  アビゲイル氏と父エドワード(ネッド)氏らジョンソン一族はフィデリティの親会社FMRの株式の約半分を所有。世界の資産家500人を対象とするブルームバーグ・ビリオネア指数の最新番付によると、一族の資産は計約600億ドルに膨らんだ。

  アビゲイル氏(59)は14年に父親の後任としてCEOに就任。フィデリティは3兆8000億ドルを運用する。

原題:
Trading Frenzy Lifts Johnson Family Fortune to $60 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE