, コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏のアーク、旗艦ファンドが年初来の上げ失う

  • アーク・イノベーションETF、2月のピークから24%下落
  • 資金の流れからは投資家の多くは動揺していない様子がうかがえる

キャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦ファンドは2月のピークから24%下落し、年初来の上昇分を失った。

  運用資産229億ドル(約2兆4700億円)の上場投資信託(ETF)「アーク・イノベーションETF(ARKK)」は4日、前日比5.3%安で終了。今年の上昇分が全て吹き飛んだ。ウォール街屈指の人気商品にとって新たな打撃となった。

  インフレ懸念の高まりと債券利回りの上昇を背景に、テクノロジーをはじめとする割高銘柄が幅広く売り込まれたことで、同ETFにも影響が及んだ。4日は主要保有銘柄であるテスラが4.9%安、スクエアが6.7%安、ロクが2.6%安となった。

  ベアードの投資戦略アナリスト、ロス・メイフィールド氏は同ETFの保有銘柄について、「金利が低くインフレ期待も低い低成長の環境では、この種の企業が好調に推移していた」と指摘。ただ「債券利回りが急上昇し、エネルギーや金融といった景気敏感銘柄がアウトパフォームする局面では、こういった銘柄がまず売りの矢面に立たされる」と語った。

ARKK faces few outflows despite drop from highs

  ただ投資家の多くは、同ETFの急落に動揺していないようだ。2月26日と3月1日の2営業日に合わせて6億1100万ドルが同ETFに流入しており、2日に流出した1億5000万ドルを埋め合わせている。

原題:Cathie Wood’s Flagship Ark Innovation ETF Erases All 2021 Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE