, コンテンツにスキップする

スクエアが「タイダル」買収へ-ジェイ・Zが取締役会メンバーに

モバイル決済サービスを手掛ける米スクエアは、人気ラッパーのジェイ・Zが経営する音楽配信サービス「タイダル」の過半数株式を取得することで合意した。スクエアは、決済など同社が展開する一連のサービスをミュージシャンや新進アーティストに広げる取り組みを進めている。

SOMETHING IN THE WATER - Day 2

ジェイ・Z

  スクエアの4日発表によれば、同社は現金と株式合わせて2億9700万ドル(約319億円)支払い、タイダルの「大株主」となる。ただジェイ・Zのほか、タイダルの株式を既に保有するアーティストも所有権を一部維持するという。タイダルはスクエアの傘下となるが運営は独立して行われる。またジェイ・Zがスクエアの取締役会に加わる。

原題:Square to Buy Music Service Tidal, Make Jay-Z a Board Member (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE