, コンテンツにスキップする

中国株大幅安、バリュエーションなど懸念-機関投資家の人気銘柄軟調

更新日時
  • CSI300指数は3.2%下落-消費銘柄や素材株の下げ目立つ
  • 非常に高いバリュエーションや流動性環境の引き締まりを懸念

4日の中国株式相場は大幅下落。非常に高いバリュエーションや流動性環境の引き締まりを巡る懸念でCSI300指数は昨年7月以来の下落率だった。機関投資家の人気銘柄が売られた。

  CSI300は前日比3.2%安で取引を終了。消費銘柄や素材株の下げが目立った。貴州茅台酒は5%下落。また、流動性動向に左右されやすい小型株の創業板(チャイネクスト)指数は4.9%安で引けた。中国人民銀行(中央銀行)が4日の公開市場操作(オペ)で、銀行システムから差し引きで資金を吸収した。

  開源証券の牟一凌アナリストは「トレンドとしては機関投資家が選好してきた割高感のある銘柄を敬遠する動きが続いている」と述べた。

China's CSI 300 Index falls towards this year's low

原題:
China Stock Benchmark Tumbles as Traders Offload Favorites(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE