, コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏のアーク、高値から20%下落-選好銘柄の潮目変化

  • アーク・イノベーションETFは3日だけで6.3%下落
  • ローテーションや債券利回り上昇でARKKの人気に陰り

キャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦ファンドは3日に値下がりし、2月の高値からの下落率が20%に達した。選好してきた銘柄の急速な潮目の変化が浮き彫りになった。

  ピンタレストやジロー・グループなど成長株が下げる中で、運用資産246億ドル(約2兆6300億円)の上場投資信託(ETF)「アーク・イノベーションETF(ARKK)」はこの日だけで6.3%下落した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で不調だった割安株に市場の関心が移っており、ハイテク株中心のナスダック100指数は3%近く値下がりし、2月の高値からの下落率は約8%に達した。

  ARKKの運用資産はこの1年間に10倍となり、先月だけで23億7000万ドルもの資金が流入した。しかし、株式市場のローテーションや、株式の魅力低下につながる債券利回り上昇に伴い、その人気に陰りが出ている。2月12日の高値からの下落率が2割に達したことは、通常では弱気相場入りを意味する。

Cathie Wood's ARKK falls 20% from a record

  ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏は一部の大型ハイテク株が急落した「昨年9月のように、人気の銘柄が勢いを失うと懸念されている」と述べた。

  ARKKの主要保有銘柄で代表的なテスラとスクエア、ロクの株価は過去1年でそれぞれ約3倍上昇。3日はいずれも下落したほか、ARKKが保有する銘柄全てが3銘柄を除いて値下がり。ARKKは年初来ではプラスを辛うじて維持している。

  資金流入は過去1週間で減少したが、大規模流出には至っていない。過去2営業日で合わせて6億ドル余りがARKKに流入した。先週は6億9000万ドル超が流出。トールバッケン・キャピタル・アドバイザーズのマイケル・パーブス最高経営責任者(CEO)はリスク高めの資産クラスの先行きを巡り、「市場で不安が広がっている」と話し、「センチメントが変われば、大きな資金流出が見られるだろ」と付け加えた。

原題:
Cathie Wood’s ARKK Sinks 20% From Peak as Tech Sells Off (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE