, コンテンツにスキップする

フェイスブック、米国での政治広告の掲載禁止を解除-4日から

  • 1月のジョージア州上院選決選投票前後に一時解除もその後再び禁止
  • 大統領選後の混乱を避けるため一時的に禁止したとフェイスブック

フェイスブックは米国内における政治広告の掲載禁止措置を4日に解除する。政治や選挙、社会問題に関する広告が数カ月ぶりに解禁される。

  同社は昨年11月の大統領選挙前の1週間に米国での新たな政治広告の受け入れを全面的に停止。トランプ前大統領が選挙結果を覆そうとする中、その後数週間にわたり全ての政治・社会問題に関する広告掲載を停止した。1月5日にジョージア州で行われた上院選決選投票の前後に一部の政治広告の掲載を認めたが、翌日には禁止措置を復活させていた。

  フェイスブックはブログ投稿で、「2020年11月の大統領選挙後、混乱や悪用を避けるため一時的な禁止措置を講じた」と指摘。「こうした広告が当社のサービスでどのように機能しているかを今後数カ月間に詳しく調べ、さらなる変更の必要があるのはどこかを確認する予定だ」と説明した。

原題:
Facebook to Lift Political Advertising Ban Starting March 4 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE