, コンテンツにスキップする

カジノ運営のサンズ、ラスベガス資産売却へ-アジアのリゾートに注力

  • アポロ・グローバルとビシへの売却で合意-約6700億円
  • 創業者シェルドン・アデルソン氏は1月に死去

時価総額で世界最大のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは、米ラスベガスの資産をアポロ・グローバル・マネジメントビシ・プロパティーズに62億5000万ドル(約6700億円)で売却することで合意した。成功を収めているアジアのリゾート事業や、米国内の他の機会に再び集中する。

  3日の発表資料によると、売却される資産は投資会社アポロが運営し、不動産投資信託(REIT)のビシが所有することになる。「ベネチアン」や「パラッツォ」などのラスベガス資産がラスベガス・サンズの売上高に占める割合は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が発生する前の2019年時点で15%未満だった。

  ラスベガス・サンズの株価は3日の取引で一時2.8%上昇。アポロは一時2.1%高、ビシは3%高となった。

  ラスベガス・サンズは昨年、本拠地であるラスベガスを優先事業と判断していないことを示唆。向こう5年間でリゾートに50億ドル余りの設備投資を行う計画だが、その大半は19年売上高の85%を占めたマカオとシンガポールとなる。

  同社は急成長するオンラインゲーミング分野への進出も検討している。1月に死去した創業者シェルドン・アデルソン氏はモラル上好ましくないとしてこの分野を避けていた。

Las Vegas Sands Properties Ahead Of Earnings Figures

ラスベガス・サンズの「パラッツォ」(10月18日)

関連記事

ラスベガス・サンズ創業者のシェルドン・アデルソン氏が死去-87歳

ラスベガス・サンズ、米国のカジノ資産売却を検討-関係者

ラスベガス・サンズ、日本でのカジノプロジェクトを断念

原題:
Sands to Sell Vegas Hotels to Apollo, Vici for $6.25 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE