, コンテンツにスキップする

アポロ、米手芸用品小売りのマイケルズを買収へ-33億ドルの現金で

  • マイケルズの株価は昨年61%急伸、コロナ禍の巣ごもり需要で
  • 株主に納得のいく価値をもたらすと確信-マイケルズ会長

米手芸・クラフト用品小売りチェーンのマイケルズは、オルタナティブ投資大手の米アポロ・グローバル・マネジメントに身売りすることで合意した。株主価値は約33億ドル(約3530億円)と評価された。

  アポロはマイケルズの株主に、前日の終値より22%高い1株当たり22ドルを支払う。3日の発表資料によると、マイケルズの取締役会は全会一致で身売りを承認した。

  マイケルズのジェームズ・クエラ会長は、アポロからの買収案は一方的に提示されたものだったが、経営陣らは「株主に納得のいく価値をもたらすと確信している」と述べた。

  アポロがマイケルズに関心を寄せたのは、株式の年間パフォーマンスが2014年の新規株式公開(IPO)以来で最高だったことが背景にある。株価は昨年に61%の大幅上昇となった。新型コロナウイルスの流行に伴う巣ごもり需要で、クラフト用品や室内装飾関連品が好調だった。

Michaels stock advanced 61% last year

原題:Apollo to Acquire Retailer Michaels for $3.3 Billion in Cash (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE