, コンテンツにスキップする

世界最大のインフレヘッジETF、過去最大の資金流出-熱狂冷めつつ

  • リフレーションの熱狂が冷める中、TIPS・ETFから資金流出
  • TIPS・ETFのパフォーマンス、2月半ば以降に低迷

インフレ連動債に投資する世界最大の上場投資信託(ETF)が運用開始以来で最大の資金流出に見舞われた。資産全般で見られたリフレーションを巡る熱狂が冷めつつあることを示す新たな兆候となった。

  ブラックロックのiシェアーズTIPS・ETF(銘柄コード:TIP、運用資産263億ドル=約2兆8000億円)から9億4400万ドルの資金引き揚げがあったことが、ブルームバーグがまとめたデータで明らかになった。約17年前に同ETFの運用が開始されて以降、最大の資金流出額となる。この商品は米国債の投資家を物価上昇から保護する。

  原油から銅に至るまで、米景気が今年過熱すると見込む投資戦略はやや勢いを失いつつある。追加経済対策への期待や新型コロナウイルスのワクチン接種開始を背景に、こうした戦略が最近はブームとなっていた。

TIP saw a record $944 million outflow in the latest data

  iシェアーズTIPS・ETFは2月半ばに下落する以前は、過去最高値水準で取引されていた。資産規模はピーク時に270億ドルに上った。

原題:
Biggest Inflation-Hedged ETF Suffers Record $944 Million Outflow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE