, コンテンツにスキップする

香港国安法、100人目の逮捕者-元メディア幹部を拘束と地元紙

中国が香港に昨年導入した国家安全維持法(国安法)の下で逮捕者が100人に達した。

  香港紙の東方日報は関係者の話として、ネクスト・デジタル(壱伝媒)のエグゼクティブディレクターだった丁家裕氏が詐欺容疑で拘束されたと報じた。関係者の氏名は明示していない。

  香港警察は2日遅く、「国家安全部門の徹底捜査」を踏まえ61歳の男を逮捕したと確認。逮捕者の氏名とネクスト・デジタルとの関係には触れていない。ネクスト・デジタルは国安法違反で起訴され収監されている黎智英(ジミー・ライ)氏が創業した。

香港裁判所、黎智英氏の保釈申請を再び退ける-収監継続

Security Milestone

Hong Kong has arrested 100 using new national security powers, charging 56

Source: Hong Kong Police Force, data compiled by Bloomberg

NOTE: Figures include all individuals arrested by national security unit or brought before designed national security judge

  警察は3日発表した声明で、国家安全を損ねる活動をした疑いにより2日までに100人を逮捕したと発表。警察によれば、容疑者は16-79歳で男83人と女17人。

  警察は先月末、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏ら民主活動家47人を起訴。昨年6月末の国安法施行後で最大級の起訴で、国家政権転覆共謀罪に当たるとしている。

香港、民主活動家47人を起訴-国安法施行以来で最大規模

関連記事

原題:Hong Kong Makes 100th Arrest Using National Security Law (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE