, コンテンツにスキップする

東芝株主総会の公正性巡る調査、ISSが支持推奨-エフィッシモ提案

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

東芝の昨年7月の株主総会が公正に運営されたかどうかを調査するため、弁護士3人の選任を同社に求めるエフィッシモ・キャピタル・マネジメントの議案について、米議決権行使助言会社インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)は、株主が支持する正当性があるとの見解を示した。

  ISSはさらなる調査を実施すれば、株主の懸念への対応にコミットするとした東芝の主張の信頼性を高めることにつながると指摘した。ISSはその一方で、戦略的イニシアチブの承認を求める別の株主提案には反対すべきだとした。

  東芝は3月18日に臨時株主総会の開催を予定する。

原題:ISS Recommends Support for Proposal Toshiba Probe AGM Fairness(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE