, コンテンツにスキップする

ペイパル、仮想通貨サービスの新興企業カーブ買収で交渉中-関係者

  • 協議は初期的な段階で物別れに終わる可能性もあるという
  • ペイパルは仮想通貨関連事業の拡大を目指している

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

オンライン決済サービスを手掛ける米ペイパル・ホールディングスは、仮想通貨の取引・保管を法人向けに支援する新興企業カーブ買収で交渉中だ。

  事情に詳しい関係者1人が非公開の話し合いを理由に匿名で語ったもので、両社の協議は初期段階で物別れに終わる可能性も残るという。

  ペイパルは顧客向けに同社ウォレットで一部仮想通貨の売買・保管機能の提供を開始しており、仮想通貨関連事業の拡大を目指している。

  2018年創業でニューヨークを本拠とするカーブによると、投資運用会社フランクリン・テンプルトンなど数十社が同社の製品を利用している。

  カーブとペイパルの担当者はコメントを控えた。

原題:PayPal Said to Be in Talks to Acquire Crypto Storage Firm Curv(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE