, コンテンツにスキップする

英財務相、一時帰休労働者への支援を9月末まで延長へ

  • 今後の困難な期間を通じ事業者と個人への支援継続へ-スナク財務相
  • スナク財務相が3日に示す予算案で雇用支援策は目玉の1つに

スナク英財務相は雇用支援措置を9月末まで延長する。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う多数の一時帰休労働者を保護するのが狙い。

  英財務省の声明によると、政府は一時帰休労働者の賃金の最大80%を肩代わりするプログラムを6月末まで延長する。その後3カ月は支給額を減らす。自営業者への支援は受給資格者を増やす形で延長される。

  スナク財務相は2日遅くの声明で、「今後の困難な期間を通じて事業者と個人への支援を継続することは当然だ」と述べた。

  一時帰休労働者への支援計画は3日にスナク財務相が示す予算案で目玉の1つになりそうだ。英国は3回目のロックダウン(都市封鎖)で経済の大部分が再開されておらず、企業や労働者団体からの一段の支援要請に応じる格好となる。失業率の急上昇を防ぐとともに、これまでに3000億ポンド(約45兆円)超を費やした英国のパンデミック対策はさらに膨らむことになる。

  英国の財政赤字は今年、平時としては過去最大となる4000億ポンドに向かいつつあり、スナク財務相は週末に赤字抑制の必要性を強調していた。同相は3日午後0時30分(日本時間同9時30分)から下院で予算演説を行う予定。

The pandemic has pushed unemployment to its highest rate for five years

$100 Billion and Counting

The cost of U.K. employment support programs has much further to run

Source: Office for National Statistics

原題:
Sunak Extends Furlough Pay for U.K. Workers Through September(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE