, コンテンツにスキップする
Photographer: Samuel Corum/Bloomberg
cojp

FRB、LIBOR終了に向けウォール街への圧力を強化-関係者

The Marriner S. Eccles Federal Reserve building in Washington, D.C., U.S., on Friday, Feb. 19, 2021. Federal Reserve officials in January expected it would be "some time" before conditions to scale back their massive bond purchases were met, leaving open the question of whether any tapering could start before 2022.
Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米連邦準備制度理事会(FRB)は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)への依存度を低下させる金融機関の取り組みに対して監視を強化しつつあり、進展状況に関する一段と詳細な証拠の収集を始めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者らによれば、金融機関はLIBORへのエクスポージャーとLIBORに連動した契約の修正計画、代替金利へ円滑にシフトするためのフォールバック条項に関する詳細な情報について提供を求められている。関係者らは、質問は慎重に扱うべき内容だとして匿名を条件に語った。この動きは、FRBとして移行の緊急性を伝える方法として捉えられている部分があるが、同時に今後数カ月に講じる具体的な監督措置の前触れとも考えられている。

  FRBの報道担当はコメントを控えた。金融機関は、監督当局との部外秘のやり取りについて公にすることを禁じられている。

関連記事:

原題:The Fed Is Dialing Up the Pressure on Wall Street to Ditch Libor(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE