, コンテンツにスキップする

シティの香港法人・投資銀行責任者ラスコウスキー氏が退社-関係者

米銀シティグループの香港法人・投資銀行業責任者クリストファー・ラスコウスキー氏が23年勤めた同行を去る。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同氏はプライベートエクイティー(未公開株、PE)と政府系ファンド(SWF)を重視するアジアのグローバル資産マネジャーも統括していたが、最近辞めたと非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。

  香港在勤のシティ広報担当者はコメントを控えた。ラスコウスキー氏は1997年にニューヨークでシティ入りし、アジア太平洋法人・投資銀行担当の最高執行責任者(COO)を含むさまざまなポジションに就いた。

原題:Citi’s Head of Hong Kong Investment Banking Said to Leave Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE