, コンテンツにスキップする

野村HD:森田証券社長が退任、奥田CEOが後任兼務-主要人事

更新日時

野村ホールディングス(HD)は2日、子会社野村証券の森田敏夫社長が6月の定時株主総会で野村HDの取締役と代表執行役、野村証券の社長を退任する人事を発表した。野村HDの奥田健太郎グループCEO(最高経営責任者)が証券社長を兼務する。

  森田氏は日本証券業協会で次期会長候補に内定しており、所定の機関決定を経て7月1日付で就任する予定。野村HDが新設するインベストメント・マネジメント部門長には4月1日付で野村証の南村芳寛取締役が就任予定。野村証では同日付で中島豊専務が副社長に昇格し、副社長は3人から4人に増える。

  そのほかの中核子会社の人事では、4月1日付で野村アセットマネジメントの社長に小池広靖副社長が昇格し、中川順子社長は会長に就任。野村信託銀行社長には野村証の岡田伸一常務が転出、木村賢治社長は野村証顧問に就任する予定。

(詳細を追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE