, コンテンツにスキップする
Photographer: Jason Alden/Bloomberg
cojp

中国フィンテック企業、2年以内に銀行と同じ資本要件に-銀保監会

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席は2日、フィンテック企業のバンキングサービスを提供するプラットフォーム全てについて、リスクを抑えるため一般な銀行と同等の資本要件に従う必要があると述べた。

  郭主席は記者会見で、さまざまな金融サービスに関し異なる期限を定めたが、猶予期間が2年間を超えることはないと語った。詳細への言及は避けた。

  中国は昨年終盤からオンライン融資事業に対する多数の規制を導入。当局はアリババグループ傘下のフィンテック企業アント・グループの350億ドル(約3兆7400億円)規模に上る新規株式公開(IPO)を中止させ、電子商取引や信用スコア、決済などあらゆる分野でテクノロジー大手に対する締め付けを強めている。

関連記事

原題:China Gives Fintech Firms Up to Two Years to Meet Capital Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE