, コンテンツにスキップする

ビットコイン巡る論争、富豪ダン・ローブ氏も参加-知的にオープンか

  • 仮想通貨について「最近、深く考えている」とツイート
  • ビル・ゲイツ氏はマスク氏に憧れるビットコイン投資家を戒めた

仮想通貨ビットコインを巡る週替わりの論争に、また別の富豪が加わった。

  ヘッジファンド会社サード・ポイントを率いるダン・ローブ氏は1日、「仮想通貨について最近、深く考えている」とツイッターに投稿。「新しくて賛否両論のあるアイデアに対して知的にオープンであるかどうかの真の試金石だ」とコメントした。

  仮想通貨は必ずしも新しくはないが、賛否両論があることは確かだ。ビットコインは今年5万8000ドルを突破し過去最高値を更新したが、先週は20%急落。電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は世界で最も裕福なビットコイン信奉者だが、仮想通貨を買ってマスク氏のような金持ちになろうとする個人投資家を富豪のビル・ゲイツ氏は先週戒めた。

ゲイツ氏vsマスク氏、ビットコインへの投資は是非かか

  ローブ氏は、健全な懐疑主義を維持しながら学び続けることを呼び掛けた。相反する2つのアイデアを同時に頭の中に持つことは「優れた知性」の記だと論じた。

  「仮想通貨の世界に遅れて参入することは大きな賭けの負け組になることと同義だという考えと、仮想通貨の歴史はまだ浅く本流に受け入れられ始めたばかりだという考えの折り合いを付ける」必要性も説いた。

原題:
Dan Loeb Is Latest Billionaire to Dive Into the World of Crypto(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE