, コンテンツにスキップする

リフレトレードの波に乗るCTA-資産32兆円クオンツ戦略の勢い復活

  • CTAにとって2月は2000年以降で最も好調な月の一つとなった
  • 「トレンドフォロー戦略は今がまさにベストの状態」とクオンティカ

ウォール街では資産額3000億ドル(約32兆円)規模のクオンツ戦略が、国際市場のリフレトレードの勢いの波に乗り、復活しつつある。

  経済成長が上向く見通しが米国債や株式、原油とあらゆる資産価格のトレンドを刺激し、広範な商品に分散投資し運用を行う商品投資顧問業者コモディティー・トレーディング・アドバイザー(CTA)にとって、先月は2000年以降で最も好調な月の一つとなった。

  景気循環と緊密に連動するこれらのトレードは、新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化し、米国の追加経済対策が動き出す過程で、さらに拡大する余地がありそうだ。

  クオンティカ・キャピタルのニコラス・マージョレット最高経営責任者(CEO)は「トレンドフォロー戦略は今がまさにベストの状態だ。現在の環境は、さまざまな資産クラスのトレンドの持続性と強さ、一貫性という点でほぼ信じがたい」と指摘した。

  米国債相場が下落し、利回りが急上昇する中で、クオンティカは同社の歴史で最大級の債券ショートにより利益を得ている。

  ソシエテ・ジェネラルの指数によれば、CTAの2月のリターンは25日時点でプラス5.2%と、2000年以降でベスト10に入る月間ベースの運用成績を残した。アルファシンプレックス・グループの主任調査ストラテジスト、キャスリン・カミンスキ氏は「インフレ高進の環境はCTAにとって好ましい」との見方を示した。

CTAs have had a great run lately

Reflation All the Way

DBMF's exposures show how CTAs' bets have changed

Source: Dynamic Beta Investments

Note: Data as of Feb. 25. DBMF imitates the largest CTAs by tracking their performance drivers

原題:A $300 Billion Quant Trade Wins in ‘Almost Unbelievable’ Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE