, コンテンツにスキップする

仏ダノン、会長とCEOの役割分割へ-経営陣刷新求める株主の圧力で

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

世界最大のヨーグルトメーカー、仏ダノンは経営陣刷新を求める株主からの圧力を和らげるため、会長と最高経営責任者(CEO)の役割を分割する。

  ダノンの1日遅くの発表によると、過去3年間にわたりCEOと会長を兼務してきたエマニュエル・ファベール氏は、次期CEOが指名され次第、同職から退く。ファベール氏はその後、非常勤会長の役割に専念する。

  アーティザン・パートナーズ・アセット・マネジメントコーズウェイ・キャピタル・マネジメントブルーベル・キャピタル・パートナーズを含む株主からはここ数週間、経営陣刷新を求める声が強まった。ダノンの株価は昨年27%下落し、売上高も減少したことから、ファベールCEOへの圧力が増していた。

原題:
Danone Bows to Investor Pressure to Split Chairman, CEO Roles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE