, コンテンツにスキップする

ビットコイン一時9.4%反発、4.9万ドル近辺-ゴールドマン取引再開か

  • 「国際貿易で選好される通貨」になる可能性があるとシティは指摘
  • ゴールドマン、暗号資産トレーディングデスク再開へ-関係者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

暗号資産(仮想通貨)ビットコインはニューヨーク時間1日の取引で反発し、4万8000ドル台を回復した。先週は昨年3月以降で最も大きく下げ、2月28日には4万3000ドル近くまで下落していた。

  週末に乱高下したビットコインは、週明け1日の取引では一時9.4%上昇した後も堅調に推移し、終盤は約8%高の約4万8856ドルで取引された。2月21日には5万8350ドルの最高値を付けた。

  シティグループのグローバル・パースペクテイブズ・アンド・ソリューションズがビットコインについて、国際金融システムでより大きな役割を果たすシナリオを提示したことや、ゴールドマン・サックス・グループが暗号資産のトレーディングデスクを再開するとの関係者情報が好感された。

ゴールドマン、仮想通貨のトレーディングデスク再開へ-関係者

  ビットコインが今後数年のうちに「国際貿易で選好される通貨」になる可能性があるとシティは指摘。OANDA(オアンダ)のシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は「ビットコインについて前向きなコメントを公表する銀行が増えればその分、投機的バブルの拡大が続く可能性が高まる」と述べた。

Despite recent volatility, Bitcoin is still up a lot this year

原題:Bitcoin Rises as Citigroup, Goldman Find Allure Hard to Resist(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE