, コンテンツにスキップする

「市場は間違っている」、インフレ加速や利上げ信じず-豪年金運用者

  • インフレより「デフレ圧力の方が強い」-ホストプラスのシシリア氏
  • テクノロジー進歩がインフレ抑制なら近い将来も物価上昇加速なしか

オーストラリアの年金基金ホストプラスのサム・シシリア最高投資責任者(CIO)は、世界最大の米国債市場を先週売り一色に染めたインフレ加速懸念を物ともしない。

  「市場は間違っている」と語るシシリア氏は「デフレ圧力の方が強い。金利は事実上のゼロにとどまるだろう」と主張する。

  世界各国・地域の政府が新型コロナウイルス禍への対応で巨額の財政出動を続ける中、年金基金が知りたいのはインフレが再燃するかどうかだ。再燃すれば中央銀行は持続的な利上げ局面に入り、世界で46兆ドル(約4910兆円)を超える年金資産は影響を免れない。

U.S. yields climbed and volatility rose as inflation debate intensifies

  しかし、2兆9000億豪ドル(約240兆円)規模の豪州年金市場の一角を担う5つの年金基金に取材すると、物価上昇をおおむね懸念していない状況が分かる。先週は10年物米国債利回りが急上昇、25日に新型コロナ前の水準を回復し、2022年後半の米利上げ市場が織り込む局面すらあったにもかかわらずだ。

  資産規模で豪州2位の年金基金、アウェア・スーパーの債券責任者、マイケル・クラビン氏は「金融当局が景気回復をリスクにさらすとは思わない」と述べた。「インフレ指標が突然上昇することはあり得るが、それが持続可能かどうかは分からない」と指摘した。 

  アウェアは市場のボラティリティーに対応するため、世界の株式と現金を基本的にオーバーウエートとする戦略を維持している。債券には15.6%前後を資産配分している。

Cash to Deploy

Aware Super is holding more cash than its target level

Source: Aware Super

Note: Represents actual and strategic asset allocation for default investment option

relates to 「市場は間違っている」、インフレ加速や利上げ信じず-豪年金運用者

サム・シシリア氏

出典:Host-PlusPty。

  ホストプラスのシシリア氏は「とてつもなく高い」債券は引き続き敬遠。中銀が超低金利を維持しリスク資産のアウトパフォーマンスが続くとの見通しに基づき、株式とプライベートエクイティー(PE、未公開株)に投資している。

  「テクノロジーがインフレ抑制の根本要因であるなら、近い将来にインフレが回復することはないだろう」と同氏は分析した。

  900億豪ドル規模のユニスーパー・マネジメントの投資責任者、ジョン・ピアース氏は「インフレの芽」が市場で示唆されているかもしれないが、短命に終わるとの見方を示した。

  量的緩和(QE)と超低金利が長年続いてもインフレが回復しない日本を例に挙げた同氏は、「技術の進歩のおかげであらゆる限界コストが急低下している。近い将来にこれが終わるとは思わない。持続的なインフレ加速を信じてはいない」と語った。

  その上で、10年物米国債利回りが2.5%まで上昇すれば「検討に値する」かもしれないと付け加えた。

原題:
‘Markets Are Wrong’: $2 Trillion of Pension Funds Skip Bond Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE