, コンテンツにスキップする

ソフトバンクG出資ロッジ、約20億ドルの企業価値-事業拡大資金を調達

  • 約220億円を新たに調達-ロッジにとって最大規模
  • 著名なルイス・シュトゥールベルガー氏のベルジも投資に加わる

ソフトバンクグループが出資するブラジルの配送スタートアップ、ロッジ・テクノロジアは20億ドル(約2130億円)に近い企業価値評価で11億5000万レアル(約220億円)を新たに調達した。

  ロッジにとって最大規模となった今回の資金調達ラウンドには、著名なヘッジファンドマネジャー、ルイス・シュトゥールベルガー氏率いるベルジ・アセット・マネジメントも投資家として初めて参加した。

  サンパウロに本拠を置くロッジは調達資金をテクノロジーへの投資強化や新たな物流センターとのネットワーク拡大に充てる計画だと、ティバウド・レキュイエ最高財務責任者(CFO)がインタビューで述べた。

  2013年設立のロッジは、新型コロナウイルス禍でのオンライン販売の加速で拡大する物流サービスをブラジル全土で構築中。現在は同国の人口2億1000万人のうち約54%にサービスの提供が可能で、1日当たりの配送数は35万とこの2年で3倍余り拡大している。

原題:
SoftBank-Backed Loggi Valued Near $2 Billion in Funding Round(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE