, コンテンツにスキップする

バイトダンスが中国教育事業強化、1.3万人採用-コロナで市場急拡大

  • 講師やコース設計者など1万人雇用-3000人以上の卒業者採用へ
  • 中国ではコロナ禍でオンライン教育や教育テクノロジー拡大

中国のソーシャルメディア大手、北京字節跳動科技(バイトダンス)は今年、教育部門で1万3000人を新規採用する計画だ。中国国内で成長するオンライン学習市場のシェア拡大を目指す。

  バイトダンスは微信(ウィーチャット)の公式アカウントに2月26日投稿した資料で、今後4カ月に講師やコース設計者など1万人の教育専門職を国内で雇用する方針を明らかにした。また、国内11都市への拡大計画の一環として、今春に少なくとも3000人の卒業生を採用する計画だ。

  動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を展開するバイトダンスは昨年、就学前プログラムや社会人教育、スマートラーニング機器などを手掛ける教育部門の「大力教育」を設立。昨年10月までに1万人超を採用した。

  中国では新型コロナウイルス禍でリモート学習を余儀なくされた人も多く、この数カ月でオンライン教育や教育テクノロジーが広がりを見せている。市場情報会社アイリサーチのリポートによれば、同セクターの規模は2020年に2573億元(約4兆2000億円)と前年比35.5%伸びたと推計されている。

関連記事

ソフバンクG出資の作業帮、1600億円超調達-コロナで遠隔学習有望に

テンセント出資の猿輔導、200億ドル超の評価で資金調達探る-関係者

原題:
ByteDance to Boost Education Business With 13,000 New Hires(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE