, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、消費者バンキング責任者がウォルマート移籍へ-関係者

ゴールドマン・サックス・グループでコンシューマーバンキング進出を率いるオマール・イスマイル氏は、同社を退社して小売り大手のウォルマートに移籍することが分かった。伝統的な投資銀行の殻を破ろうとしていたゴールドマンにとって、予想外の痛手となる。

  イスマイル氏の計画に詳しい関係者らによれば、同氏はウォルマートのフィンテックベンチャーを率いる計画。同氏の右腕だったデービッド・スターク氏も同ベンチャーに参加するという。退社は未発表であるため、関係者らは匿名で話した。ゴールドマンの広報担当者はコメントを控えた。ウォルマートからは問い合わせに対する回答がない。

Omer Ismail HANDOUT

オマール・イスマイル氏

出所:ゴールドマン・サックス

  ゴールドマンはイスマイル、スターク両氏の責務を拡大したばかりだった。同社の消費者部門「マーカス」の立ち上げ前から事業構築に関わってきたイスマイル氏は、今年に入り同部門の責任者として公式に事業を率いていた。

原題:Goldman’s Consumer Chief Ismail Makes Shock Exit for Walmart (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE