, コンテンツにスキップする

ミャンマーのクーデター抗議デモ、少なくとも18人死亡-国連

更新日時
  • デモ隊鎮圧に実弾使用-国連人権高等弁務官事務所が非難声明
  • これまでにデモ参加者854人が拘束された-人権監視団体のAAPP

ミャンマー国軍のクーデターに抗議する週末のデモ活動に対し治安当局が鎮静化を図り、少なくとも18人が死亡したと国連が明らかにした。

  国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のラビーナ・シャムダサーニ報道官は、ミャンマー6都市で軍や警察が鎮圧に実弾を使用し、デモ隊に死者が出たと28日の声明で非難。30人以上が負傷したという。ミャンマー政府は一方で、死者数を12人としている。

  国軍が掌握した政府はクーデターを非難したミャンマーの国連大使を解任したほか、何人ものジャーナリストや数百人のデモ参加者を逮捕している。

  南部の都市ダウェーでは28日、警官が群衆に向かって発砲し、3人が死亡、50人余りが負傷したと米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が複数の医師から得た情報として報じた。マンダレーの救急病院当局者はデモ参加者の1人が死亡し、少なくとも8人が負傷したと明らかにした。

  ヤンゴンでは抗議参加者1人が撃たれ、28日に死亡したとCDMドクターズ・ネットワークの医師がブルームバーグ・ニュースに伝えた。報復を恐れ匿名を条件に取材に応じた。

Riot Police Arrest Anti-coup Protesters

ヤンゴンでのデモ参加者(2月27日)

  ミャンマーのジャーナリストネットワークによると、機動隊はヤンゴンでジャーナリスト5人を逮捕した。モンユワとハカでは抗議デモの取材を理由に報道関係者が27日に拘束されたが、人数は分からないという。そのうちの1人はAP通信のフォトジャーナリストだと報じられている。

  ミャンマー国営放送(MRTV)は、機動隊が全土で抗議参加者479人を27日に逮捕したと報道。人権監視団体の政治犯支援協会(AAPP)はこれまでに854人のデモ参加者が拘束されたとしている。

Riot Police Arrest Anti-coup Protesters

クーデターに抗議するデモ隊、機動隊と衝突(2月27日)

撮影:Hkun Lat / Getty Images

原題:Myanmar Crackdown Leaves At Least 5 Dead in Violent Weekend(抜粋)

(国連の見解を加え、死者数を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE