, コンテンツにスキップする

米食品医薬品局、J&Jの新型コロナワクチンに緊急使用許可

  • 米国でのコロナワクチン緊急使用許可としては3番目
  • 18歳以上への単回投与認める、3カ月の冷蔵保管が可能

米食品医薬品局(FDA)は27日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した新型コロナウイルスワクチンに緊急使用許可(EUA)を付与したと発表した。

  米国でのコロナワクチンEUAとしては3番目となり、18歳以上への単回投与が認められた。FDAの諮問委員会は26日、J&J製ワクチンの許可を全会一致で支持していた。

J&Jのコロナワクチン、米FDA諮問委が支持-緊急使用許可へ前進

  ファイザーやモデルナの「mRNAワクチン」が長期保存には冷凍が必要なのに対し、J&J製ワクチンは3カ月の冷蔵保管が可能。さらに接種が1回で済むという利点がある。

原題:Johnson & Johnson Covid-19 Vaccine Cleared for Use in U.S. (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE