, コンテンツにスキップする

英中銀副総裁、利回り上昇は「経済が明るさ増したため当然の結果」

  • 新型コロナワクチンの接種進展も寄与、新たなインフレ懸念ではない
  • 英中銀は金融緩和巻き戻しにあたり水準を高く設定している

イングランド銀行(英中銀)のラムスデン副総裁は、英国債の利回り上昇は「経済が明るさを増したための当然の結果」だと考えていると述べた。同副総裁はウェビナーの質疑応答の中で発言した。

  ラムスデン氏は、利回りを押し上げているのは新型コロナウイルスワクチンの接種を巡る明るいニュースだとし、インフレに対する新たな懸念などではないとの見方を示した。

  英国債市場は秩序立って機能しているが、英中銀は動向を注視しているとも発言。金融緩和の巻き戻しについては水準を高く設定していると語った。

原題:BOE’s Ramsden Says Rising Yields Reflect Good News on Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE