, コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏のETF、不安定な展開-資産は今週49億ドル減少

キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントにとって今週は非常に厳しい週となっているが、26日はその傾向に改善の兆しがみられ、主力の上場投資信託(ETF)は5日続落を免れる可能性が出てきた。

  旗艦ファンドの「アーク・イノベーションETF(ARKK)」はニューヨーク時間午前11時現在、小幅安に下げ幅を縮小した。一時2.7%高となった後、2.6%下げる場面もあり不安定な展開。週初からは15%を超える下げとなっている。債券利回り上昇に伴うテクノロジー株の売り浴びせの影響を受けた格好だ。大きく売られた銘柄には米電気自動車(EV)メーカーのテスラも含まれる。テスラは引き続きARKKの最大保有銘柄。

  ウッド氏がこれほど厳しい状況を経験するのは、新型コロナウイルス感染拡大に端を発した市場混乱の最悪期以来で、ほぼ1年ぶりとなる。

ARKK is on pace for its worst week of outflows on record

   ブルームバーグがまとめたデータによれば、ARKKの運用資産は今週49億ドル(約5200億円)減少し、233億ドル。この数字には25日の資金の流れは含まれていない。同日ARKKは6.4%安と、ほぼ半年ぶりの大幅な下げを記録。投資家が引き揚げた資金は約2億ドルに上った。週初からの流出額は合計6億3800万ドルに上っており、このままいけば週間ベースで過去最悪の資金流出となる。

原題:Cathie Wood’s Main ETF Slips Again After $4.9 Billion Asset Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE